KIFT音響漁具考察




誘導効果が釣果を生む

魚は魚種・魚体により好む振動音があります。カツオ、メジ(5kg未満)等には、ヨコブレ振動音の漁具(代表的漁具:潜航板)は

非常に効果があります。また、メジには成長する過程(4〜5kg)でだんだんとタテブレ振動音の漁具が効果を発揮してきます。


魚も歳を重ねるに従い、感覚能力も優れ一筋縄ではなかなか船に寄り付かなくなってきます、しかも学習力にも優れてきて、一度

恐ろしい(危険)目にあうとその船の音を覚え(聴覚:習得)近づく事すらなくなるのです。

KIFTでは回遊魚等の習性を主体に、講習会を行なっております、そこから魚を狙うための漁具作りがはじまります。






ヨコブレ振動音の代表的漁具
潜航板です(キフト仙台製)、小型魚の数を釣りあげる漁には潜航板に
勝る曳縄の道具は見当たりません(バクダン・ヒコーキ仕掛など一緒に
流す道具の調整は個々の船で必要です:トータルバランス最重要)

潜航板仕掛は特々大カツオ、トンボ(大)、大メジ クラスまでは掛かりますが、仕掛の全長に限界があり、パワーのある魚とのやりとりにはかなりの熟練を要するようになります。






潜水漁具タテブレ振動音 KIFT仙台オリジナル:AQUA WING
                          PAT-2557815
数を釣っての漁には不向きの面はありますが、専用仕掛では大型
回遊魚とのやりとりが可能です、また、応用ではヒラマサ、マダイ等の
中層魚が狙えます。
大型曳縄仕掛はお客様のお話しをうかがってからの仕立てになります










縦延縄用に開発したライトです
魚の好む音(聴覚能力)を発生するようになってます、発行色は青緑です。
マグロ、カジキ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、クエ、イカ回遊魚、底物等共用です。
(NEW-TYPは青緑色に統一)市販のLED水中ライトとは考え方が若干異なります。
クエ底延縄にて結果が出てます、またビシ縄を使用したブリ、ワラサ、ヒラマサでは他船食い渋るなか好漁でした


縦延縄仕掛です
KIFTでは、1997年1月世界初の「マグロ・カジキの縦延縄漁具」を
開発し、発明特許となりましたが、これは誘導集魚効果の特殊
水中灯や餌により、本能的に策餌欲を高め釣るもので、小型船でも
操業可能です。会員主体の操業では、従来の釣確率をはるかに
上回る好実績となりました。  PAT-2598775

海域により仕様が異なりますので、お話をうかがった上での仕立てになり
ます。




※魚を集め、魚の捕食欲を高めて釣るキフトの漁法